地中海ダイエットで長生きできる?エイジングケアになる?

2018年06月25日
食べ物と健康や美肌は切っても切り切れません。
また、アンチエイジングやエイジングケアにとっても大切です。
エイジングケアの百科事典「エイジングケアアカデミー」でも、そのことに触れられています。
ということで、今回は、「地中海ダイエットと長寿遺伝子テロメアの長さ」の関係についての研究報告です。
テロメアといえば、アンチエイジングやエイジングケアとの関係が知られています。
米国ハーバード・メディカル・スクールのMarta Crous-Bou氏らの調査研究で、地中海ダイエットをより実行している人は、そうでない人に比べ、テロメア長が長い傾向にあることがわかったことが、著名な医学雑誌がBMJのオンライン版2014年12月2日号で掲載されました。
テロメアとは、遺伝子の染色体の末端部分にある構造で、短くなると細胞の老化が進んでいることを知らせてくれます。
また、地中海式ダイエットの基本は、

1 季節の野菜と果物、また穀物など植物性食品を豊富に摂る。
2 主たる脂肪源として、オリーヴオイルを日常的に使う。低脂肪の乳製品(チーズ、ヨーグルトなど)は、毎日適量摂取する。
3 魚介類を習慣的に摂取する。
4 獣肉の摂取は少量にとどめる。
5 食事中に適量(グラス1−2杯)のワインを飲む。
6 日々の身体活動 (Daily Physical Activity) を欠かさない。
ことで、食事がグループ分けされ、各グループの食物の適正な割合はどのくらいか、どのくらいの頻度で摂取されるべきかが、一目でわかる仕組みです。ワインなどのアルコール類は、食事中に適量飲むことが薦められます。
過去の研究から、 地中海ダイエットが死亡率や慢性疾患リスクの減少に関与していることが知られていましたが、
今回、研究グループは、1976年から12万1,700例を対象に実施されている米国看護師健康調査の参加者のうち、病気の無い4,676例について、テロメアの長さと、食事内容および頻度に関する質問に回答してもらうことで、調査を進めました。

その結果、地中海ダイエットをより順守している人は、テロメア長が長いことがわかったそうです。

地中海式ダイエットは、その名付け親とされるアンセル・キーズ博士が、クレタ島など地中海地域の成人の平均余命が、1960年当時、アメリカや他のヨーロッパ諸国を抜いて、世界最高であったことから、世界を驚かせたことで有名になりました。
先ほど、示した5つの基本は、納得感がありますね。
体とお肌にエイジングケアの参考にしてみては、いかがでしょうか。
また、和食は、2013年に世界遺産に登録されましたが、和食とテロメアの関係を証明した論文はありませんが、日本人が長命であることから、和食もテロメアの長さと関係しそうな気がします。日本でもこんな研究を進めて欲しいですね。



コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:サプリ&ビタミンのブログ
<< 2018年 06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
リンク集